Skip to main content.
> 東洋シールロゴ

アーカイブ

これはNovember 2020のアーカイブです。

抗ウイルスラミネート:大阪市報道発表(2020.11.26)

<大阪市報道発表資料> 

大阪成蹊大学芸術学部の学生が提案したSDGs広報プロモーション作品を東成区内の企業等のご協力により制作しました。

問合せ先:東成区役所総務課(総合企画)(06-6977-9121)

令和2年11月26日 14時発表

 大阪市東成区役所は、大阪成蹊大学芸術学部が実施した地域連携PBL(注)「SDGs広報プロモーションを考える。」において、同大学芸術学部の学生(現4年生)が提案した内容を審査選定し、同大学との連携協定に基づいて区政に反映しています。今回、新たな提案を受け、その提案に沿った作品が区内の企業等のご協力により完成しましたので、次のとおり展示・使用する機会についてお知らせします。なお、今後は区内で実施されるSDGs学習や食品ロス学習イベントに活用し、区民のSDGs意識向上に取り組んでまいります。

(注)地域連携PBL(Project-Based Learning)とは
社会・地域にある課題を解決するために、学生たちによる課題分析・企画作成・プレゼンテーション実施などを含めた課題解決型学習

作品内容:カレンダー&シール

 食品ロスを意識した家庭環境をめざし、冷蔵庫に貼付するサイズのカレンダーを制作しました。食品をいつ購入したのかを忘れないために、食品をイラスト等で分かりやすく表示し、シールで貼り付けます。シールを貼ることが大好きな子どもたちが、楽しく食品ロス削減に取り組むことが期待できます。

本シールには、抗ウイルスラミネート加工が施されています。

カレンダー制作協力:新日本カレンダー

株式会社シール制作協力:東洋シール株式会社

抗ウイルスラミネート:鉄道車両用材料燃焼試験合格(2020.11.20)

弊社の抗ウイルスラミネートPET#25が鉄道車両用材料燃焼性試験

日本鉄道車両機械技術協会 JRMA)に合格しました。

今後、各鉄道会社の電車内の広告やステッカーとして、

弊社の抗ウイルスラミネートの使用が可能となります。

 鉄道車両分野では、火災発生時の乗客・乗員の安全性確保という観点から、車両に使用する材料に一定の防火性能が要求されます。防火性能要求において、日本では鉄道車両防火規格-国交省省令(鉄道車両用材料燃焼試験 略称:車材燃試)が要求されます。

抗ウイルスステッカー:スクイズボトル(2020.11.16)

<スクイズボトル用抗ウイルスステッカー>

チームステッカーを作成しました。表面に抗ウイルスフイルムをラミネート加工を施しています。ウイルスを不活化させるステッカーをスクイズボトルなど手に触れる機会が多い物に貼って、接触感染の防止に役立てましょう。!

#ラベル・シールで今できること

生分解性バイオマスラベル・生分解性バイオマスフィルム (2020.11.01)

生分解性バイオマスラベル・生分解性バイオマスフィルムについてのお問い合わせは、下記までよろしくお願い致します。

メール  お問い合わせメール sales@mail.toyo-seal.co.jp